外付けソーラーパネルを接続する為のゴムカバーを加工する方法|ちび太 (WTW-EGR1722W)

ちび太 (WTW-EGR1722W)とソーラーパネルを接続するには、カメラ本体のゴムカバーを加工する必要があります。

ここでは、ゴムカバーの加工方法についてご紹介いたします。

①ゴムカバーを開けると、つなぎ目があります。そのつなぎ目を伸ばしてください。

②ゴムカバーのつなぎ目をハサミまたはカッターで切断します。

※指や手を切らないように十分注意してください。

※ゴムは大変柔らかい素材ですので、勢いよく行かずにゆっくりと徐々に切断してください。

切断したゴムカバーは、カメラ本体のみで使用する際に必要となりますので、大切に保管してください。

※ゴムカバーが無い場合、防水に対応いたしません。



外付けソーラーパネルとカメラを接続


 

外付けソーラーパネルには、カメラ専用のゴムカバーが既に付いています。

まず、USBタイプCケーブルをカメラ本本体に接続してから、ゴムカバーを閉じてください。

USBケーブルをカメラに接続し、ゴムカバーをすると以下のような状態になります。

以上が、カメラと外付けソーラーカメラの接続方法です。

このヘルプはお役に立ちましたか?

関連するよくある質問