ファームウェアがアップデート失敗時の、ブースティングアップデートの方法 (6シリーズ)

ファームウェアを誤ってアップデートした場合は下記の方法で復旧することが可能です。

リカバリーアップデート方法

FW番号一覧表から、アップデートする機種のFW番号を確認します。

②該当するFWデータのみをUSBに保存し、他のデータは削除してください。

③ファイル名を「recovery.fw」に変更します。

④録画機の電源を落とし、USBを接続します。

⑤電源を投入し再起動させます。

2分ほどで画面が立ち上がります。

設定→システム情報を確認し、ファームウェアバージョンが更新されていれば完了となります。

このヘルプはお役に立ちましたか?

関連するよくある質問