録画機のバックアップ方式

録画機のバックアップ方式には二通りの方法があります。

USBバックアップ
②ネットワーク経由でのバックアップがあります。

USBの場合
USBを録画機に接続します。推奨されるUSBとしては容量32GB以内USB規格2.0までが推奨となります。32GB以上のUSBを使用すると、バックアップは出来ても途中で止まったり正常に動作しない可能性があります。

②ネットワーク経由でバックアップ
録画機がネットワークに接続されていることを確認して、PCから録画機へ接続している状態からバックアップします。ブラウザIEでバックアップする場合は「管理者として実行」で起動しなければPC内にデーターが保存出来ない場合がありますのでご注意ください。

バックアップの方法については、各種DVRごとに異なるので以下のリンクよりご希望の録画機へ進んでください。
録画機一覧はこちら

このヘルプはお役に立ちましたか?

関連するよくある質問