1. TOP
  2. サポート
  3. カメラのシェア (共有) 方法(アプリ3.4ver)|イーグルシリーズ

カメラのシェア (共有) 方法(アプリ3.4ver)|イーグルシリーズ

イーグルシリーズで、カメラのシェアをするには以下の方法をご参照ください。
3.5verをご使用の方はこちら

①WTW EAGLEのアプリを開き、共有したいカメラの【シェアアイコンを】タップ

②デバイスの共有画面で、権利の設定やQRコードの有効時間を設定します。

権利の共有では、カメラのシェアをした相手が操作できる権限範囲を設定することができます。

QRコードの有効時間は、シェア専用のQRコードを発行してからの有効時間を設定することができます。

例えば、QRコードの有効時間を5分に設定した場合は、シェア先の相手は5分以内にQRコードを読み込む必要があります。5分以上経過すると、そのQRコードは無効となります。

③QRコードの生成が完了したら、シェア先の相手がこのQRコードを読み込みます。

※セキュリティ上のため、QRコードにモザイクがかかっています。

④QRコードを読み込むには、 WTW EAGLEのアプリから右上の+マークをタップし、生成されたQRコードを読み込みます。

※シェア相手も【WTW EAGLE】のアプリをスマートフォンにインストールする必要があります。

下記が、QRコードを読み込む際の画面です。

QRコードの読み込みが成功すると、カメラ一覧にカメラが追加されます。

※アラーム通知をONにして共有した場合、アプリ内でお知らせを閲覧することはできますがアプリからのプッシュ通知を受け取ることはできませんのでご了承ください。

tag: 共有

この内容はお役に立ちましたか?

お客様サポート
お探しの内容が見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ窓口