カメラ設置時の角度調整可能域

カメラ設置時の角度について

防犯カメラを設置する場合、どのような角度に調整できるのか?壁または天井にカメラを設置する場合、どのような方向で取り付けすることができるのか?という質問をよくいただきます。

結論から言うと、

一般的なスタンダードカメラやバレットカメラの多くは、カメラの角度を全方向どの方向でも調整できるようになっています。

(例)以下の取り付け画像を参考にしてください。(一般的なスタンダードカメラ)

右方向だけでなく左方向にも調整することができます。

下のようなソーラーカメラでも180度全方向にカメラを調整することが可能です。

角度を調整できない(調整しずらい)カメラは、次のようなカメラです。

・PTZカメラ

このタイプのカメラはカメラ設置時に角度の調整ができません。PTZカメラは、スマートフォンまたは録画機からカメラの角度を自由に制御できるため、角度調整が不要なカメラです。カメラを監視するポイント(場所)が一方向ではなく、自由に動かし360度全方向を監視したい場合におすすめのカメラです。

このヘルプはお役に立ちましたか?

関連するよくある質問